中国からのサイバー攻撃の不思議

中国からのサイバー攻撃の不思議中国ってグレートファイヤーウォールってのがあって、
中国と海外のインターネット通信が監視されているんです。

それもあって、サーバーが落ちているんじゃないかってくらい、
アクセスに時間がかかることがあるんですけど、
警視庁のサイトが落ちるくらいのアクセスが普通にできるって何か不思議。

アクセスするのが問題ないとしても、
通信を監視しているのだから犯人なんてすぐ分かりそうなものだけど。

もしかして、国が…

おっと、誰か来たみたいだ。

ちなみに、中国でウェブサイトを開設するのは許可が必要です。
ICP登録ってやつなんですけど、写真やらサインやら国民番号やら
色々提出しないといけないんです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です